【レビュー】HOUR GLASS 神の粉!「AMBIENT LIGHTING PALETTE」肌を格段に綺麗に見せてくれるパウダー3色パレット

HOUR GLASSの「AMBIENT LIGHTING PALETTE」はパウダーの3色パレットで、フィニッシング(仕上げ用)パウダー・ハイライト・ブロンザー(・チーク)として使えます。

粉っぽさがなく、塗った感の無いパウダー。超細かいラメも入っていて、肌を自然に、上品に、そして格段に美しく見せてくれます。

今回はHOUR GLASSの「AMBIENT LIGHTING PALETTE」を実際に使った感想をレビューしたいと思います。

ツヤ系パウダーは毛穴の凹凸が目立つものが多いのですが、これはむしろ毛穴をぼかして、肌を綺麗に見せてくれるので愛用しています。

どんな世代の方にも、どんな肌質の方にもおすすめできる、最強のパウダーです!

目次

HOUR GLASS「AMBIENT LIGHTING PALETTE」
商品概要

  • ブランド:HOUR GLASS(アワーグラス)
  • 商品名:AMBIENT LIGHTING PALETTE
  • 発売国:アメリカ
  • 容量:3 x 3g
  • 価格:7,900円

「AMBIENT LIGHTING PALETTE」はフィニッシング(仕上げ用)パウダー・ハイライト・ブロンザー(・チーク)として使える3色パレットです。

HOUR GLASSといえばパウダー!「神の粉」と呼ばれているだけあって、パウダーは何種類もあります。

①ライティングパウダー 

顔全体にフィニッシングパウダー(仕上げ用)として使う。

肌のアラをぼかすフィルター効果があり、上品なツヤを纏えます。

毛穴が目立つひとでも使えるツヤ系パウダー。

②ストロボパウダー

ハイライトとして使う。ストロボ(照明)を浴びた肌のように大きなツヤが出るのが特徴。

ハイライターとしては、派手すぎず使いやすい。

③インフィニティパウダー

「ライティングパウダー」のフィルター効果と「ストロボパウダー」ツヤツヤ・発光感を良いとこ取りした製品。

「ライティングパウダーでは物足りない!」という人は、こちらをフィニッシング(仕上げ用)パウダーとして使うのがおすすめ。

④ルースパウダー

皮脂崩れを防いで、なめらかな肌にしてくれるルースパウダー。

ダイアモンドパウダーが上品なツヤを演出し、毛穴や小じわをシワを目立たなくしてくれます。

「AMBIENT LIGHTING PALETTE」は「①ライティングパウダー」を3色を集めたパレットです。

ライティングパウダーは単色だと6カラーありますが、このパレットは一番人気カラー「DIM LIGHT」を含めた既存色2色と、このパレット限定色の計3色がセットになっています。

HOUR GLASS「AMBIENT LIGHTING PALETTE」
【評判】粉感ゼロ!肌に溶け込む加工フィルター

「AMBIENT LIGHTING PALETTE」は、「ツヤが繊細」「粉質が良い」「塗ってる感がないのに、あるのとないのでは大違い」と粉質・自然なツヤ感を評価する意見が多いです。

「絶対的なお気に入り!」「毎日使ってる」という風に、熱狂的なファンもたくさんいました。

海外の口コミ

使った人の感想

 I use it as a subtle highlight or all over for radiance and glow. It’s so special, I wore it in my wedding day.

繊細なハイライトとして、または顔全体に使用して、輝きとツヤを与えています。とても特別なものなので、結婚式でも使用しました。

日本の口コミ

使った人の感想

粉質が良く、サラサラな仕上がりに。自然に肌を綺麗に見せてくれます。

HOUR GLASS「AMBIENT LIGHTING PALETTE」
【レビュー】塗ってないみたいなのに、肌が格段に美しく見える

初めて「AMBIENT LIGHTING PALETTE」を使った時、粉質にびっくりしました!

粉がかなり細かく、粉っぽさや乾燥もゼロ。塗った感が全くないのに、顔全体に上品なツヤをまとってくれます。

「綺麗なお姉さん!」といった感じの肌に仕上がりました。

①【カラー・テクスチャー】
3色とも日本人が使いやすそうなカラー

左からDIM LIGHT、INCANDESCENT LIGHT、RADIANT LIGHTです。

DIM LIGHT(左):ニュートラルなピーチベージュ(公式)

「DIM LIGHT」は、恐らくHOURGLASSのパウダーの中で一番人気の色です。

淡いピーチ色で、日本人ならどんな肌色にも合う万能色。顔全体に乗せると色はほぼ分かりません。

個人的には、3色の中でこれが一番好きなカラーです!

 INCANDESCENT LIGHT(中央): 天体のような輝きで顔色を明るくするパールパウダー(公式)

「 INCANDESCENT LIGHT」はこのパレットだけでしか手に入れることが出来ない限定色 です。

これはハイライターとして使っています。ちょっとピンク味のあるパールベージュで、肌にのせるとほとんど色味は分かりません!

写真だとわかりにくいですが、チラチラとしたラメが本当に繊細で美しい!

RADIANT LIGHT(右):太陽の光を浴びたようなゴールデンベージュ(公式)

「RADIANT LIGHT」は肌なじみの良いオレンジゴールド。ブロンザーやチークとして使う方が多い色です。

色白な方であれば充分ブロンザーとして使えます。

どのカラーも肌なじみが良く、”肌に溶け込む”って表現が一番しっくりきます。

(肌なじみが良すぎる分、写真だと分かりづらいのが残念…。)

②【使い方】
ブラシを使えば失敗しない!

公式では次のような使い方を紹介しています。

1. Dust Dim Light all over the complexion but focus on the center of the face to soften imperfections.

2. Add Radiant Light as a contour under the cheekbones, on the temples and on either side of the bridge of the nose.

3. Finish off with a light dusting of Incandescent Light on the tops of the cheekbones, under the brow, on the center of the eyelids, the bridge of the nose and the cupid’s bow to brighten the complexion. 
Use with the Ambient® Powder Brush for the most seamless finish.

Ambient Lighting Palette

1. 顔全体に「DIM LIGHT」を塗り、顔の中心に焦点を合わせて欠陥を和らげます。

2. 「RADIANT LIGHT」を頬骨の下、こめかみ、鼻筋の両側に塗る。

3.仕上げに「 INCANDESCENT LIGHT」を頬骨の上、眉毛の下、まぶたの中央、鼻筋、上くちびるの上に軽くのせて顔色を明るくします。
アンビエント® パウダーブラシを使用すると、よりシームレスな仕上がりになります。

わたしの使い方も紹介します。

DIM LIGHT(左)

ファンデーションやチークが塗り終わった後の、最後の仕上げとして使用。

大きなブラシにくるくると粉を含ませて、顔全体にふわっとのせます。

乾燥や粉っぽさは一切感じません。色もほぼ出ないので、肌に溶け込んでくれます。

本当にお肌にフィルターがかかったかのような仕上がりに!上品なツヤで、テカっているように見えないのが◎!

 INCANDESCENT LIGHT(中央)

ハイライトとして使用。基本的に筆を使いますが、目頭や上唇の上は指で塗ることが多いです。

ハイライトの中では、かなりナチュラルな部類ですが、きちんと仕事はしてくれます。

眉の下、まぶたの中央のアイシャドウの上に載せると、伏し目の時のツヤがとてもきれいに見えるのでお気に入り。

涙袋をぷっくり見せたい時にも使ったりもします。

RADIANT LIGHT(右)

ブロンザーとして使用。大きめのブラシを使って、輪郭まわりにふわっと塗ります。

自然なのに、顔が一回り小さく見えるのでお気に入りです。

③【効果】
毛穴が目立たない!上品で繊細なツヤをまとえる

これは“自然に、上品に、繊細なツヤ”で肌を綺麗に見せてくれます。

パウダー粒子は細かく、なめらかな質感。発色やラメも控え目なので、3色とも塗った感がゼロ!

粉っぽさや厚化粧感は一切なく、「もとから肌が綺麗です!」といった印象。

上品でナチュラルなので、オフィスメイクや普段使いにおすすめ。

年齢層が高い方でも使いやすいと思います。プレゼントにも喜ばれそう。

また、ツヤ系パウダーだと毛穴の凹凸が目立ちやすい傾向にあるのですが、これは逆に毛穴をぼかして綺麗に見せてくれます。

「ソフトフォーカス機能」が搭載されているかのような仕上がり!

Charlotte Tilburyの「HOLLYWOOD FLAWLESS FILTER」が”塗る加工フィルター”だとしたら、これは”粉の加工フィルター”。評判の良さにも納得です。

HOUR GLASS「AMBIENT LIGHTING PALETTE」
他の3色パレットとの違いは?

HOUR GLASSには、3色パレットが3種類あります。

ナチュラルなツヤが好きで、主にフィニッシングパウダー(仕上げ用)として使いたいなら、①AMBIENT™ LIGHTING PALETTE。

肌が暗めの方や、シェーディングメインで使いたい方は、②AMBIENT LIGHTING PALETTE – VOLUME II。

華やかなハイライトが欲しい!という方は、③AMBIENT™ METALLIC STROBE LIGHTING PALETTEがおすすめです。

①AMBIENT™ LIGHTING PALETTE(この記事で紹介してる製品)

「ライティングパウダー」を3色集めたパレット。控え目なツヤで、上品な仕上がりに。

毛穴の凹凸が気になる人におすすめ。(ストロボパウダーやインフィニティパウダーだと、毛穴が目立ちやすいです)

カラーは「Dim Light」「Incandescent Light」、「Radiant Light」の3色。

②AMBIENT LIGHTING PALETTE – VOLUME II

「アンビエントライティングパレット」の第2弾!

「ライティングパウダー」を3色集めたパレットで、「AMBIENT LIGHTING PALETTE」よりもゴールド寄りの温かい色合い。肌が黒めの方や、シェーディングメインで使いたい方におすすめ。

カラーは「Soft Light」「Radiant Light」「Golden Bronze Light」の3色。

③AMBIENT™ METALLIC STROBE LIGHTING PALETTE

ストロボパウダーの3色パレットで、ピンク系、イエロー系、ブラウン系のハイライト3色。

アワーグラスの中で一番ツヤッツヤに輝くハイライト。華やかなツヤで、写真を撮るときなに映えそう。

カラーは「Absolute Strobe Light」「Pure Strobe Light」「Lucent Strobe Light」の3色。

HOUR GLASS「AMBIENT LIGHTING PALETTE」
【総評】自然なツヤで肌を綺麗に見せたいなら、絶対これ!

今回はHOUR GLASSのパウダー3色パレット「AMBIENT LIGHTING PALETTE」をレビューしました。

最大の特徴は、粉質の良さと上品なツヤ感!

粉っぽさが皆無で塗ってる感が全くないのに、塗ってない時とは段違い。肌がとっても綺麗に、そして上品に見えます。

塗りすぎて失敗!みたいなこともないので、誰でも使いやすいパレットです。

HOUR GLASSのパウダーで一番人気のカラーも入っているので、HOUR GLASS初心者の方は、とりあえずこれを買ってみてからお気に入りの色を見つけるのが良いと思います。

フィニッシング(仕上げ用)パウダー・ハイライト・ブロンザー(・チーク)として使え、なかなか減らないのでコスパも◎

3色パウダーが入っている割にはコンパクトで軽いので、旅行の時にも重宝します。

「肌を綺麗にみせたい!でも、キラキラって感じではなくて、上品で自然な感じが良い!」という方には、絶対に使ってほしいパウダーです。

こんな人におすすめ

  • ナチュラルだけど、しっかり肌を綺麗に見せたい
  • ツヤツヤ!よりも、さりげない艶が好き
  • オフィスなど普段使いしたい
  • パウダー・ハイライト・ブロンザーとして使えるマルチパレットが欲しい
  • HOUR GLASS初心者
  • 毛穴の凹凸が目立つ

海外からコスメ直送します

私がレビューしたコスメを購入できるサイトを作りました!

  • 日本未入荷ブランドを約1週間でお届け
  • 現地価格+αくらいの価格
  • 1万円購入で送料無料
モモ

欲しい商品が載っていない場合はtwitterinstagramにDMください。手配できるか調べてみます(少しお時間いただきます)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる