ニキビと肌荒れをうまく隠すメイク方法。海外のプロが使っているテクニック6選

女性にとって肌トラブルは永遠のテーマです。特にニキビはデート、商談、ミーティングなど大事な日に限って前触れなくやってきてしまいます…。

ニキビを隠すアイテムもいろいろ優秀なものがありますが、うまく使いこなせない、逆に肌荒れが目立ってしまった…そういった経験はありませんか?

この記事ではそんなあなたのために、海外のプロ(メイクアップアーティスト)が実践している「ニキビと肌荒れを隠すメイク方法」を紹介します。

実際にプロが使用しているプロダクトも紹介しているので、すぐに実践できるテクニック集になっています。ぜひ参考にしてみてください。

目次

ニキビと肌荒れの種類で変わる「隠す」メイク方法

ニキビによる肌荒れには色々な種類がありますが、プロのメイクアップアーティストはそれぞれの最適な隠し方を知っています。

ニキビと肌荒れの種類

  • 白ニキビ
  • 黄ニキビ
  • 赤味のあるニキビ
  • 黒ニキビ
  • つぶれたニキビ、治りかけのニキビ
  • ニキビ跡によるシミ

これらの場合、基本的にはコンシーラーを使いますが、ウォーターベースかクリームベースか・テクスチャ・色の使い分けと、ちょっとした工夫で簡単にプロのテクニックを実践することができます。

また、プロは「メイク前の洗顔をしっかりすること」と、口をそろえて言います。土台がキレイだとお化粧ノリも良いので、肌荒れが隠しやすくなります。プロが準備をおこたらないのも納得です。

これらを踏まえて、症状ごとのテクニックを見ていきましょう。

白ニキビにはウォーターベースのコンシーラーをピンポイントに

Pixi’sに所属するプロのメイクアップアーティストであるAmanda Bell (アマンダ・ベル)は白ニキビの対処法として、ウォーターベースのコンシーラーを使った簡単な方法をおススメしています。

これは、ウォーターベースのコンシーラーをアイライナーブラシのような細いブラシでピンポイントにのせる、という方法です。この時自分の肌の色に近い色を選ぶと、自然な仕上がりになります。

この時ベースメイクが先か、コンシーラーが先かはアーティストによって意見が違うのですが、自分に合う順番で良いそう。

おすすめ商品

Tarte(タルト)シェイプ テイプ コンシーラー(公式サイトより) 

黄ニキビにはクリームベースのコンシーラーとパウダー

ロンドンベースのメイクアップアーティストで、英国ユージニー王女の結婚式のメイクを担当した、Hanna Martin(ハナ・マーティン)は、黄ニキビを隠す方法として、クリームコンシーラーとパウダーを使った、真似がしやすい方法をおススメしています。

これは、ニキビ部分にクロスを描くようにクリームコンシーラーをのせ、指またはファンデーションブラシでなじませる、という方法です。また、透明色のプレスパウダーをなじませるのもポイントです。

パウダーは色付きよりも、透明を選ぶと肌色になじんでより目立たなくなり、長持ち効果もあり!パウダーファンデーションでも代用可能!

おすすめ商品

フーダビューティ イージー ベイク ルースパウダー(公式サイトより)
ベアミネラル オリジナル ミネラルファンデーション
ダーマカラー カモフラージュ クリーム ミニパレット(公式サイトより)

赤みのあるニキビは緑と黄色の組み合わせで隠す

The Wall Groupに所属する、ロスをベースにするプロメイクアップアーティストである、Autumn Moultrie(オータム・モルトリー)は、赤味のあるニキビの対処法は緑色のプライマー(もしくはコンシーラー)と黄色のコンシーラーを組み合わせる方法をおススメしています。

これは、プライマー(緑)を薄くのばし、その上に小さなメイクブラシでコンシーラー(黃)を重ねる、という方法です。

ライトテクスチャのコンシーラーを選ぶと扱いやすく、最後に少量のパウダーをのせれば、長時間よれずに安心です。

おすすめ商品

カバーエフエックス コレクト クリック(beautybay)
アーバンディケイ ネイキッド スキン カラー コレクティング フルイド(公式サイトより)

黒ニキビにはプライマーとリキッドタイプのコンシーラーがおすすめ

Pixi’sの所属するプロのメイクアップアーティストAmanda Bell(アマンダ・ベル)は、黒ニキビを隠したい時、プライマーとリキッドタイプのコンシーラーを使ったテクニックをおススメしています。

これは、プライマーは光沢がないものを選び、リキッドタイプのコンシーラーをスポンジ(またはブラシ)と使って、薄くのばしていく、という方法です。

この時、コンシーラーは肌と同じ色、もしくは少し明るめがおススメ。

おすすめ商品

Pixi’s(ピクシー)フローレス&ポアレス プライマー(アマゾンUSより)

つぶれたニキビ、治りかけのニキビはクリームベースのコンシーラーを

ロンドンベーズでプロメイクアップアーティストで、ビューティインフルエンサーでもあるLetitia Sophia(レティティア・ソフィア)は、つぶれたニキビや治りかけのニキビの隠し方として、カバー力とフィット感のあるクリームベースのコンシーラーを使ったシンプルな方法をおススメしています。

これは、ブラシではなく、指を使って輪郭からコンシーラーをのせていく、という方法です。優しくたたきこむようにのせていくと、仕上がりがキレイです。

おすすめ商品

MAC(マック)スタジオ フィニッシュ コンシーラー(アマゾンUSより)
Vichy(ヴィシー)ダーマブレンド SOSカバー コンシーラースティック

ニキビ跡によるシミにはクリームベースコンシーラーで2つの色を使うのがコツ!

プロのメークアップアーティストでMally Beauty(マリービューティー)の創設者でもあるMally Roncal(マリー・ロンカル)は、ニキビ跡によるシミを隠す方法として、色の違う2種類のコンシーラーを重ねて使う事をおススメしています。

これは、始めに「白」または「白に近い明るい色」をつかい、乾くのをまって「自分の肌の色」のコンシーラーを重ねていく、という方法です。

おすすめするコンシーラーは、カバー力があって、ブレンドしやすいクリームベースです。

おすすめ商品

Nars(ナーズ)ソフトマット コンプリート コンシーラー
Nars(ナーズ)ラディアント クリーミー コンシーラー

Laura Mercier(ローラ メルシエ)シークレット カモフラージュ

海外のニキビ・肌荒れを隠すメイク方法まとめ

以上、この記事では海外のプロが使っている、ニキビと肌荒れを隠すメイクテクニックをご紹介しました。

それぞれ以下のようにやってみてください。

【白ニキビ】

ウォーターベースのコンシーラーをピンポイント使い

【黄ニキビ】

クリームベースのコンシーラー、透明のプレスパウダーで仕上げ

【赤味のあるニキビ】

緑のプライマー(もしくはコンシーラー)と黄色のコンシーラーの組み合わせで赤味を消す

【黒ニキビ】

光沢のないプライマーとリキッドタイプのコンシーラーでトラブルエリアをカバー

【つぶれた、治りかけのニキビ】

クリームベースのコンシーラーで、ニキビの輪郭からせめる

【ニキビ跡・シミ】

「白」と「自分の肌色」の2種類のコンシーラーで、しっかりカバーする

まだ試したことのない方法があれば、ぜひ挑戦してみてください。自分のライフスタイルに取り入れられるプロのテクニックが見つかるかもしれません。

この記事でおすすめした商品一覧

【おさらい】洗顔で手を抜かない!

みなさんが実践している当たり前の事なのですが、プロのメイクアップアーティストが口をそろえて「洗顔が1番大事なプロセス」としてあげています。「隠すメイク」を成功させる為には、それをのせていくキレイな「土台」が必要という事ですね。

プロがおすめするニキビ予防商品は?

Allan Avendaño(アラン・アヴェダ―ニョ)がおすすめするのは、ニキビ予防と対策にもってこいのDeiferin Gel。クライアントにも持たせて帰るほどだとか!

同じブランドから出ている保湿クリームは、洗顔あとに利用すると、余分な肌の皮脂お調整してくれて、お化粧しやすい肌に整えてくれるので、こちらもチェックしたい。

Differin Gel Cleanser (ディフェリン ゲル クレンザー)

Differin Oil Control moisturizer(ディフェリン オイル コントロール モイスチャライザー)

コメント

コメントする

目次
閉じる