韓国メイク、2019年秋冬に流行るのは?気になる最新トレンドをご紹介!

韓国メイク、2019年秋冬に流行るのは?気になる最新トレンドをご紹介!

次々と変わる韓国メイクのトレンド。

今や、平行眉に黒のアイライン、ティントリップが特徴的な「オルチャンメイク」はもう時代遅れ。

そこでこの記事では、流行に敏感なK-popアイドルやインスタグラマーを参考に、2019年秋冬に流行る最新のトレンドメイクをご紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

目次

Newtro(ニュートロ)

Newtro(ニュートロ)とは、「新しい(New)」と「過去(Retro)」を組み合わせた韓国の新造語。

メイクやファッションだけでなくK-popまで、韓国国内に浸透しているこのトレンド。

1980年代~2000年代初頭のトレンドが、逆に「今っぽい」と感じる10~20代の若者の中で大流行中です。

ツイッギーのようなバサバサまつげ、スモーキーアイ、バラ色のチークなどが特徴です。

セミマットリップ

寒い季節になると、韓国では暖かみのあるニュートラルなカラーのマットリップが主流に。

2019年は、今までよりも少し光沢や保湿力のあるセミマットな口紅が増えています。

なめらかで、ほどよいツヤのあるクリーミーなテクスチャーが、新鮮でおしゃれに見えますよ。

素肌っぽいナチュラルメイク

コスメだけでなく、フェイスマスクやスキンケアなども有名な韓国では、ナチュラルメイクも流行中。

ナチュラルメイクでは、リップやチーク、アイシャドウなどたくさんの色を顔に乗せるのはNG。

ベースメイクに焦点を当てたナチュラルなツヤ肌がカギとなります。

キム・ヒョナやペ・スジのように、肌に透明感を出させるためには、ファンデーションを塗る前に保湿力のあるクリームや美容液、フェイスオイルなどをしっかりと仕込むことが重要です。

水光肌

日本よりも湿度が低く、寒さも厳しい韓国の冬を乗り切るためには保湿が不可欠。

そのため、韓国ではマット肌よりもみずみずしいツヤ感のある水光肌が人気です。

水光肌を作るには水分を多く含んだクッションファンデーションがおすすめですが、手持ちのファンデーションに、ボリューマーと呼ばれる化粧下地を混ぜて使ってもきれいなツヤ肌が作れます。

肌のべたつきが気になる方は、ハイライトに頼るのも◎。

くすみのある暖色カラー

もはや韓国メイクの定番になりつつあるくすみカラーを使ったメイク。

BLACKPINKのリサやメイクアップアーティストのPONYのように、トーンダウンしたコーラルやピンクをアイシャドウ、リップ、チークにON。

くすみカラーで顔を統一させれば、ケバくなりにくいというメリットも。

髪色も暖色カラーに染めて秋冬メイクにマッチさせれば、オシャレ度もぐんと上がりますよ!

韓国メイクトレンドまとめ

韓国のインスタグラマーの間で話題になっている最新トレンド情報をご紹介しました。

  • レトロな印象の「Newtro(ニュートロ)」
  • 程よい光沢感がおしゃれな「セミマットリップ」
  • 素肌感を残した「ナチュラルメイク」
  • みずみずしいツヤ感のある「水光肌」
  • くすみのある「暖色カラー」

など、一昔前の「オルチャンメイク」とは大違い!

トレンドメイクを取り入れて、K-popアイドルのような憧れフェイスをゲットしてみては?

目次
目次