【レビュー】The Ordinary新製品ナイアシンアミドパウダー「100% Niacinamide Powder」

The Ordinaryの中で一番売れていると言われている”ナイアシンアミド”。そのパウダータイプが新製品「100%ナイアシンアミドパウダー」です。

The Ordinary待望の新製品、しかも人気のナイアシンアミドとなると気になる人も多いと思います。

この記事ではThe Ordinaryの「100% Niacinamide Powder」の

  • ナイアシンアミドパウダーのレビューが少ない理由
  • ナイアシンパウダーのメリットデメリット
  • ナイアシンアミドの効果や人気の理由
  • 美容液VSパウダー
  • 併用不可の商品

についてまとめてみました。

ナイアシンアミド好きだけどパウダーってどうなの?という人におすすめの記事です。

ナイアシンアミドはThe Ordinaryの中でも私が一番リピートしている無敵の美容液なので、少し辛口になっていますが参考になればうれしいです。

美容液タイプの「ナイアシンアミド10%+亜鉛1%」はこちらでレビューしています。

The Ordinary (ジ・オーディナリー)

2016年に誕生したカナダ発のヴィーガン・スキンケアブランド。

高級ブランドに匹敵する高品質のセラムやクリームがプチプラ価格(1000円前後)で買えるので、多くの芸能人や美容マニアが絶賛しています。

目次

【商品概要】100% Niacinamide Powder
海外ではパウダータイプのスキンケア製品が急増

  • ブランド:The Ordinary. (ジ・オーディナリー)
  • 商品名:100% Niacinamide Powder
  • 発売国:カナダ
  • 容量:20g
  • 価格:1,000円前後

The Ordinryの「100%ナイアシンアミドパウダー」は、2020年8月4日に発売されました。

日本ではあまり馴染みのないパウダータイプですが、海外ではパウダースキンケア製品が増えていて、今まさにブームになっています。

The Ordinaryでは他にも「L-アスコルビン酸パウダー」がありますが、他のブランドでいうと

  • 人気のクリーンービューティーブランド「VERSED(ヴァースド)」
  • プロ御用達ブランド「Dermalogica(ダーマロジカ)」

などからもパウダースキンケアが登場しています。

公式サイトでは「パウダーは好みに応じて使用方法をカスタムできるDIY体験を提供します」とあったので海外では自分でカスタムできるパウダーが好まれるのかな?と感じました。

This powder format offers a DIY experience that allows one to personalize their usage based on their preference.

パウダーはこれからの新常識となっていくのでしょうか。

【評判】新製品なのでまだ口コミが少ない
購入も店頭と2つのサイトのみ

「100%ナイアシンアミドパウダー」は、まだ口コミや評価があまり多くありません。

これは、商品が発売されたばかり(2020年8月4日)ということもありますが、LookfantasticやBEAUTY BAY、セフォラなど、日本人がよく利用する海外ECサイトでまだ取り扱っていないことが理由だと思います。

※現在日本からはThe Ordinary公式ショップ・親ブランドのDeciem公式ショップ・カルトビューティーで購入できます

カルトビューティーは発売早々売り切れとなったようです

インスタグラムでも広告等を含めても商品名のタグの数が少ないのでパウダーを試す人は少ないのかな?と感じました。

インスタグラムの投稿も少なめな気がします

【レビュー】メリットは多いが初心者には向かない商品
専用のスプーンが少し使いづらいです

① 使い方
美容液は多めに

  1. パウダーと混ぜる美容液を用意する
  2. 洗顔後、付属スプーン4分の1のパウダーと美容液3~4滴(スポイトフルの量)と混ぜる

この量だとかなり多いので首のケアまでできます。

①4分の1を測るのが難しい
②これくらいの量になります
③美容液と混ぜます
④あっという間に溶けます

すぐに溶けるのでざらつきなど一切ありません。

スプーン4分の1が0.05gとなり、美容液3~4滴でがナイアシンアミド濃度10~15%になるように想定されています。美容液の量によってパウダーの調整を行いましょう。

濃度が多いければ多いほど効果があるというわけではありません。

②手持ちのスキンケアにプラスするだけで簡単手軽

ナイアシンアミドパウダーは他のアイテムに追加して使う事ができるので、「いつもの美容液にナイアシンアミドをプラス!」といったことが手軽にできます。

私はしっとり感が欲しかったので、

  • 朝はマトリキシル
  • 夜はヒアルロン酸

に混ぜて使っています。

今まではマトリキシルやヒアルロン酸のあとにナイアシンアミドの美容液を使っていましたが、パウダーにすることで1つ楽になりました。

③ Tゾーンのべたつき改善と大人ニキビに効果あり
朝でも使いやすいのがうれしいポイント

私はずっとナイアシンアミドの美容液を使用していますが、Tゾーンのべたつきはかなり改善されましたし、口元や顎などのフェイスラインに出てくる吹き出物もほぼ出ることはなくなりました。

この夏は本当にナイアシンアミドに助けられた感があります。

「ニキビ跡にも効果あり」

ナイアシンアミドパウダーのよかった点は、朝にも使えること。

ナイアシンアミドの美容液は朝も夜も使うことができますが、ファンデーションや化粧水との相性が悪いとポロポロしたものが出てくるので朝は好んで使っていませんでしたが、パウダーはそういう心配はいりません。

ただヒアルロン酸と混ぜるとべとべと感があるので、そのあとに化粧水を塗ってからメイクするのがおすすめ。

「朝にナイアシンアミドの美容液を使うとモロモロしたものが出る」

④パウダーのメリット・デメリット

ナイアシンパウダーを使って1か月。

「ナイアシンアミドパウダーはどうなのか?」について私が感じたメリットデメリットを紹介します。

メリット

  • 自分好みの濃度で調整できるから便利
  • 経済的でコスパがいい
  • 常にフレッシュな状態で使える
  • 自分の好きな美容液と混ぜて使用できる
  • ナイアシンアミド100%で余計なものが入っていない

デメリット

  • 美容液と混ぜて使うひと手間が必要
  • スプーンの調整が大変
  • 意外と使用期限が早い(私が買ったものは2020年2月まで)

メリットも多く好きな人には好まれるアイテムだと思いますが、美容液と混ぜて使うため初心者向けではなく上級者向けだと感じました。

私はもともと持っていた「Matrixyl 10% + HA」や「ヒアルロン酸」と混ぜて使っているのでコスパもいいし助かっています。

ただ、エコのため付属のスプーンがビタミンCパウダー「L-アスコルビン酸パウダー」と同じもの共有しています。ナイアシンアミドパウダーはビタミンCパウダーと使う量が異なり、目分量で4分の1を測る必要があり慣れるまで少し使いづらいです。

【その他】口コミ・よくある質問

美容液とパウダーは何が違うの?

美容液タイプの「ナイアシンアミド10%+亜鉛1%」とパウダータイプの「100%ナイアシンアミドパウダー」では成分構成が違います。

中でも亜鉛が入っているかどうかが一番大きな違いです。

美容液タイプ
パウダータイプ
  • アクア(水)
  • ナイアシンアミド
  • ペンチレングリコール
  • 亜鉛PCA
  • ジメチルイソソルビド
  • タマリンドインディカシードガム
  • キサンタンガム
  • ナイアシンアミド

亜鉛系の金属でかぶれやすい人はパウダーを使用されることをおすすめします。

「亜鉛が苦手」

ナイアシンアミドはピリピリする?

美容液のナイアシンアミドは「ピリピリした」という人がいたのですが、パウダーではいまのところそういう口コミはありません。

刺激を感じるのは、ナイアシンアミド以外の成分が影響している可能性があります。

ナイアシンアミドは安定している成分のため、「ナイアシンアミド10%+亜鉛1%」で刺激を感じたという人は、防腐剤・保湿剤としての役割をもつ「ペンチレングリコール」が原因の可能性があります。

【レビュー】The Ordinary のナイアシンアミドは毛穴やニキビ跡・皮脂抑制に効果あり!!

パウダータイプの場合、ナイアシンアミド以外の余計な成分が入っていないので、刺激を感じる可能性は低いと思います(個人差はあります)

おすすめの組み合わせは?

公式サイトには5つの美容液・クリームと混ぜることを推奨と記載されています。

  • Hyaluronic Acid 2% + B5(ヒアルロン酸)
  • Natural Moisturizing Factors + HA
  • “Buffet” + Copper Peptides 1%(“Buffet”コッパーペプチド)
  • Matrixyl 10% + HA(マトリキシル)
  • Argireline Solution 10%(アリジレリン)

公式サイトのチャットルームでは、「レチノールやレチノイド、スクワランオイルにも混ぜてOK」と記載がありました。

Can we mix it with Retinol and Retinoids? Yes

(訳:レチノールやレチノイドと混ぜてもいいですか?大丈夫です)

Could it be mixed with squalane oil? Yes

(訳:スクワランオイルに混ぜてもいいですか?大丈夫です)

オリジナルBuffetのオリジナルはpH4.5~5.5(5以下)のため混ぜて使うことはできません。

公式サイトにpHが表示されています

pH5以下のものと混ぜてはいけないので使用する際は必ずサイト上のpHを確認してから使用しましょう。

私は念のためpHの値がかかれていない他社との商品の組み合わせは避けています。

併用不可の商品は?

公式サイトによると「Vitamin C(LLA/ELAA/Derivatives)」「Direct Acids」を含む商品は同時併用NGとなっています。

具体的にはビタミンC (L-アスコルビン酸、エチルアスコルビン酸)やピーリングや乳酸などの酸の商品のことをさします。

朝・夜分けてなら使用OKです。

一緒に使用する美容液の併用不可商品も確認して使用してください。

【総評】上級者向け!濃度が調整できるので敏感肌におすすめ
DIYが面倒な人はナイアシンアミド美容液を購入しましょう

今回はThe Ordinaryの「100% Niacinamide Powder」をレビューしました。

ナイアシンアミドの新製品が出ると聞いたとき楽しみにしていましたが、パウダーと聞いてハードルが高いかなとちょっと心配でした。

実際使ってみて自分の好きな美容液と混ぜて使うことができるし、日によって濃度も調整できるのでパウダーはありかなと思います。

ただしめんどくさがりな人や亜鉛アレルギーがないひとはナイアシンアミドの美容液のほうでもいいかなとも思います。個人的には付属スプーンが残念。初心者でも神経質にならないような商品を作ってもらえると嬉しいなと思います。

こんな人におすすめ

  • The Ordinaryの美容液を持っている人
  • 亜鉛アレルギーでナイアシンアミドの美容液が使えなかった人
  • ナイアシンアミドの美容液がピリピリした人
  • 肌の状態をみてナイアシンアミドの濃度を調整したい人
  • 自分の好きな美容液と混ぜたい人
  • ナイアシンアミドが好きな人

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる